サプリメントの副作用

MENU

「サプリメントの怖い副作用」

ビタミンCやアミノ酸など
様々な種類のサプリメントがあります。

 

健康のため、肌をきれいにするため、痩せるためなど
使用目的は様々ですが
簡単に飲めば効くといわれるサプリメントも注意が必要です。

 


サプリメントの副作用

例えばコラーゲン。
たんぱく質の一種であり、コラーゲンは真皮という肌にとって、
とても大事な皮膚層で
ほとんどコラーゲンでできているといってもいいのですが

 

コラーゲン鍋なども一時期流行ったりもしましたが
コラーゲンは口から摂取しても他のたんぱく質と一緒になってしまい吸収することができません。

 

肌がぷるぷるになった気がすると話す人もいますが、気のせいです(笑)

 

 

また、サプリメントで
体の中で作ることができる成分を、更にサプリメントで補っている方も注意が必要です。

 

なぜかというと、人間の体は面白いもので
そのサプリメントをずっと飲んでいると
人間の体は自分自身作らなくても、外から入ってくると思い、作ることをやめてしまいます。

 

そして、怖いところが、ずっとサプリメントを飲んでいたのに
飲むのを辞めてしまっても、体は二度とその細胞を作ってくれなくなります。

 

なので、一度サプリメントの効果を吸収され続けているのであれば
ずっと飲み続けないといけなくなります。

 

また企業によっては
サプリメントと謳っていても
1個に対し、入っている成分率がかなり低く
実際飲んでいても、ほとんど効果がない場合も多いです。

 

価格が安いものは
もちろん安いので当然かもしれませんが
その傾向が高いので
本当に効果が得たいのであれば、少々お値段がはっても、効果が高いものを選ぶことをお勧めします。