まつげパーマについて

MENU

「まつげパーマはからだに悪い?」

最近ではアイメイクでは、まつげエクステンションが主流ですが
目元が弱い方や、もともとまつげ長く、
カールさせるだけでいいという方や
つけまつげが好きな方も多いので
未だに根強い人気があるのが【まつげパーマ】です。

 

 

 


まつげパーマはビューラーよりも安心

ですが、よく「まつげパーマってパーマ剤を塗っているわけだから
まつげが抜けてしまったり、傷んでしまったりするのでは?」と
思われてる方も多いのですが

 

もし、毎日ビューラーで
まつげをカールしている方は
まつげパーマをするほうが断然傷まないのです。

 

まつげパーマは
パーマ液を塗布する際には
まつげ全体に塗るのではなく
まつげ根本から3mm〜4mmの部分に塗りますし
まつげ用パーマ液なので
髪にパーマをかけるような強い液はつけません。

 

ビューラーをする場合は
毎日やらなければいけないので
継続してまつげをカールさせるほうが
毛に刺激が生じます。

 

 

また、つけまつげをする時は
まつげをカールさせてから、装着しないと
横から見た時に段差がでてしまいます。

 

ですが、まつげをビューラーでカールをさせるのに
およそ5分、つけまつげをつけるのにも5分ほど
かかってしまい、まつげのメイクだけでも10分もかかってしまいます。

 

そう考えるとまつげパーマはおよそ1か月もちますし、
サロンにもよりますが
3000円〜5000円ほどでできますので
気軽に施術を受けることができます。

 

エステサロンや美容室のオプションメニューなどでも
未だ多くありますし
ちょっと勉強すれば、自分でまつげパーマをすることも可能です。

 

意外とお手軽なまつげパーマ、是非試してみてください♪